採用情報

募集要項(新卒採用)

職務内容 総合職(製造・生産関連職、営業職、管理系職)
勤務地 本社・工場(大阪府岸和田市)/大阪市中央区、東京都千代田区
初任給 大卒:196,900円 大学院卒:204,400円(2015年実績)
諸手当 住宅、家族、通勤、営業、交替、時間外勤務、深夜勤務
賞 与 年2回(7月、12月)
勤務時間
  • 本 社 :
    • 8時30分 ~ 17時30分
  • 工 場 :
    • 7時55分 ~ 16時10分
    • 15時00分 ~ 22時35分
    • 22時25分 ~ 8時05分
休 日 週休2日制
福利厚生 各種社会保険完備、財形貯蓄制度、従業員融資制度、従業員持株会、
企業年金制度(確定拠出企業年金・確定給付企業年金) 他

エントリーはこちらから ⇒  マイナビ2018

先輩社員の声

若手社員が語るホクシンの魅力とは?

C&H㈱ 中筋 健博

C&H㈱大阪営業課
中筋 健博
2008年入社
和歌山大学
システム工学部精密物質学科卒
仕事内容

C&H㈱ 中筋 健博 入社から4年半は、製造スタッフとしてMDFの性能を左右する業務に携わりました。
次に技術開発部では、接着剤の開発やMDFの原材料の可能性を追求する業務に携わりました。
この経験を踏まえ、現在は営業へと舞台を移しています。
日々、お客様の要望にはどうすれば応えることが出来るか、お客様と弊社がWin-Winの関係になるにはどうすれば良いか?
お客様と製造との橋渡しを第一に考え製造及び開発で培った知識を活かし、提案営業を行っています。
都度立ちはだかる問題に、お客様や弊社スタッフの協力を得て解決し、次へと繋げていくことに喜びを感じています。

学生のみなさんへ

私のモットーは「仕事の中に遊びを見つけよう!」です。
仕事は楽しく元気にやるのが一番です!
もしどこかでお会いすることがありましたら、一緒に人生・仕事を楽しみましょう!!

製造部設備課 堀 智章

製造部設備課

堀 智章
2010年入社
静岡大学
工学部機械工学科卒
仕事内容

製造部設備課 堀 智章 私は主に製造ライン稼動時における機械関係の故障対応や修理、停止時のメンテナンス業務に携わっております。
業務は多岐に渡り、ホクシンの岸和田工場内にあるほぼすべての設備に係わり、突発的なトラブルがあれば対応することになります。
また慢性的な設備の不具合や不調があれば改善を考え、より安全でより生産性の良い設備になるように改良を試みます。
 入社してから4年が経ちますが、まだまだ工場内すべての設備を把握仕切れておらず未だに初めて見る設備があったりと日々勉強することが多い職場です。
また故障対応時は職場の先輩方や現場の方と一緒になって対応に当たり、無事にライン稼動へと結び付けられると非常に達成感が得られます。

学生のみなさんへ

ホクシンは若手、ベテラン関係なく皆の改善や提案が良く通る職場だと思います。
熱意のある人、やる気のある人はどんどん活躍できる会社だと思うので そういった方には是非お勧めしたいと思います。

管理部 豊田 裕之

管理部財経グループ
豊田 裕之
2013年入社
近畿大学
経済学部会計学科卒
仕事内容

管理部 豊田 裕之 私は財経グループに所属しています。財経グループは財務と経理に分かれ、私は財務を担当しています。
私の仕事は、日々資金の出入りを管理して不足することがないよう資金計画を立て、資金調達を行うことです。
 一人でできる仕事ではなく、販売予測、原材料の予定、製造設備の支払予定などの情報が必要ですので、営業や購買など多くの部署に協力していただいています。
 また実際に資金の調達を行う際には、銀行の担当者と条件面での交渉を行うので、財務は多くの人と関わる機会がある仕事です。

学生のみなさんへ

ホクシンは風通しの良い職場だと思います。 事務の仕事は黙々とパソコンに向かい作業するイメージでしたが、社員同士が仕事について話し合う事がよくあり、ときには冗談を言って笑い声が聞こえてきたりもします。
 もし仕事でわからない所があれば、親身になって教えていただけるので、今まで経験がなくても着実に成長できる環境がホクシンにはあると思います。

製造部 前田 康宏

製造部TFB製造課
前田 康宏
2005年入社
和泉工業高校
機械科卒
仕事内容

製造部 前田 康宏 私の仕事は薄物MDFであるTFBラインのオペレーターです。
 製造工程の上流から下流までの機械の運転や、接着剤などの塗布量を調整し、良い製品が出来るように努力しています。
 製品の品質や作業員の安全に関わる重要な業務ですが、やりがいも大きく問題があればみんなで話し合い、 解決策を探し出すような改善活動が日常的に行われて活発な職場だと思います。
仕事内容は毎日同じに見えても日々、変化していきます。 仕事をしていく中でこの変化とどう向き合うかが難しくもありまた、楽しいと私は思います。

学生のみなさんへ

私は学生の時は車やバイクが好きでよく修理などしていました。 今は形は違えどMDFを製造する機械を修理したり勉強したり思っていたよりも楽しく仕事させてもらっています。
よく仕事で一番悩むのは人間関係だと聞きますがホクシンは先輩後輩も仲良くいい雰囲気だと思います。
同じ職場になる事があれば、一緒に楽しみながら仕事しましょう。

製造部 山下 恭平

製造部SW製造課
山下 恭平
2009年入社
久米田高校
普通科卒
仕事内容

製造部 山下 恭平 私は、SW製造ラインのプレス・調湿工程を担当しています。
 前の工程から送られてきた木質繊維マットを190度前後の熱盤でプレスすることで板(MDF)にしています。 その後、熱で乾燥したMDFの水分を適度な状態にする「調湿」を行っています。
また、生産途中の検査も担当し、常に正しい生産条件が保たれる様確認を行うことで安定稼動につなげています。
製造ラインでの最終工程となるため、製品の欠け・割れ等にはかなりシビアになります。 この工程のミスは製品不良に直結しますので、対策を考え日々みんなで取り組み、不良0を目標に頑張っています!

学生のみなさんへ

働きだすと学生時代とは生活がガラッと変わり、慣れるのは大変だとは思いますが、心配はいりません。
すぐこの環境に慣れると思います! ホクシンの若手は元気でパワフルな方ばかりです。同じ職場で働けるる日を楽しみに待っています! 一緒にいい汗かきましょ!

製造部 山路 晃平

製造部TFB製造課
山路 晃平
2007年入社
新宮高校
普通科卒
仕事内容

製造部 山路 晃平 私はTFB製造ラインの仕上係でサンダーラインを担当しています。
サンダーというのは簡単に言えば大きな研削機のことです。 この機械を使って製品を削り、規定の厚みに仕上げて表面に汚れなどがないか検査をしています。
同じ製品でも日によって状態が違うため、その製品にあった調整をしつつ検査をしなければなりません。 そこがこのサンダーラインの非常に難しいところです。
製品の状態をいかに見抜きどう素早く流していくか。 日々考えて経験し最良の製品に仕上げることが僕の仕事であり、毎日の目標です。

学生のみなさんへ

まずは仕事に慣れるより人に慣れること、そこが大事かと思います。
同じ職場の方としっかりコミュニケーションを取れれば毎日が充実してきますし、 仕事にもやりがいを感じられるはずです。
学生の時とは違って周りは年上の方ばかりですが、 ホクシンは気さくな方が多いのでどんどん話しかけていきましょう!

製造部 和田 雅幸

製造部SW製造課
和田 雅幸
2010年入社
新翔高校
総合学科ビジネス系列卒
仕事内容

製造部 和田 雅幸 私はSW製造仕上ラインにて検査・入庫工程を担当しています。
この工程では製品をお客様の注文に合ったサイズへカットし、 表面性をチェックした後、梱包・出荷しています。
製造ラインにおいて最終工程であるため、 不良品を見逃してしまうとお客様にご迷惑をお掛けしてしまいます。 そのため、表面性チェックの教育訓練を定期的に行い力量を上げるだけではなく、 新たに導入した表面検査機の精度向上のためのプログラム調整を行うなど、 お客様により良い製品をお届け出来る様、日々精進しています。

学生のみなさんへ

私は当社で働くにあたり、地方から出てきて一人暮らしを始めました。
最初は仕事と家事の両立が難しいかもしれませんが、 一人暮らしを経験している先輩社員も多くいますので困った事があっても安心してください。
学生の皆さん、同じ職場で仕事が出来る日を楽しみにしています。


若手社員達
技術開発部
2006年入社 京都府立大学大学院農学研究科卒
品質保証室
2008年入社 京都府立大学農学部森林科学科卒
製造部設備課
2014年入社 大阪電気通信大学工学部電子機械工学科卒
技術開発部
2014年入社 京都府立大学大学院生命環境科学研究科卒

クラブ活動

ホクシンでは、様々なクラブ活動を応援しています。

  • ・ソフトボール部
  • ・ボウリング部
  • ・硬式テニス部
  • ・ガーデニング・クラフトクラブ
  • ・バスケットボール部
  • ・フットサル部
  • ・ゴルフ部
  • ・ビギナーズゴルフ部
  • ・サーフィンクラブ

サーフィンクラブ サーフィンクラブ

サーフィンクラブ サーフィンクラブ

ガーデニング・クラフトクラブ ガーデニング・クラフトクラブ

ボウリング部 ボウリング部

フットサル部 フットサル部

ソフトボール部 ソフトボール部

お問い合わせ / 資料請求 スターウッド、構造用スターウッドについてのご質問、ご相談はお気軽にお問い合わせ下さい。

ページ上部へ